戦略と戦術

2012/12/12
マンハッタン夜景
photo by Florin dr

最近のニュースで一番興味を覚えたこと。それは大谷選手が日本ハムへ入団す

るという報道だ。新聞やネットでも紹介されたし、一昨日はNHKのメインニ

ュースでも詳しく取り上げていた。当初大リーグへ直接行く決意が固いという

話だったのに…。それをどうやって翻意させたのか。そこには典型的で理想的

な説得工作があったようだ。まるで説得力とは何かを解説された気分だ。

充実した資料、そして十分な相手への調査が功を奏した。まず戦略として相手

の目線に立つ。自分達球団の事情ではなく、あくまで相手の立場、利益を主体

としている。とりわけ反証をきちんと挙げて説明している。つまり具体例提

示。そして戦術としては資料のサイズだ。説得の場としての机を挟んだ距離ま

で調べて決めている。戦う場を具体的にイメージしている。戦略と戦術の見事

な統合。言葉にするのは簡単だ。(私も組織に属していた時に建築プロジェク

トを勝ち取る為に、何度説得力とは何かを考えさせられたことか。・・・・成

果は聞かないでください)

あとは本人の活躍が期待されるばかりですね。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト




「戦略と戦術」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
新しいブログをよろしく (2013/08/29)
隕石落下 (2013/02/15)
商店街で阿波踊り (2013/05/18)
Comment

管理者のみに表示
Trackback

google30b5cfadf4477d1f.html