日本建築の美(6)−閑谷学校

2011/11/21
閑谷学校全景

今年の紅葉は不作のような気がします。

暑さが続き、冷え込みが遅かったせいではないでしょうか。

備前は閑谷学校へ行って来ました。久しぶりでした。

ここは岡山藩の学校として1670年に創設されました。

講堂(国宝)は入母屋造り・錣(しころ)葺きの大屋根を

乗せています。しかも講堂以外にも聖廟、神社、校門等

全てが備前焼きの瓦で葺かれています。

そのせいでしょうか。古建築にしては何となく明るいイメージです。

ここは一対の楷(かい)の木の紅葉が有名です。

私もこの季節に訪れたのは初めてです。

完璧な紅葉ではありませんでしたが、来て良かったと思いました。

閑谷学校講堂と紅葉


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室

ご連絡先E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp          

「日本建築の美(6)−閑谷学校」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
アプローチが大事(長岡天神) (2013/05/07)
日本建築の美(11) 北野天満宮(京都) (2012/10/17)
日本建築の美(3) (2010/12/24)
Comment

管理者のみに表示
Trackback

google30b5cfadf4477d1f.html