モノクロからカラーへ

2013/01/31
落葉のファンズワース邸

先日描いたモノクロのスケッチに色を付けてみました。

と言っても一部にですが。

モノクロの奥ゆかしさに対して、やはり分かりやすいですね。

季節感が少し出てきたような。

落葉の雰囲気が出てれば自分としては十分です。

ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


「モノクロからカラーへ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
久しぶりにスケッチを (2013/06/10)
長命の巨匠 オスカー・ニーマイヤー (2013/02/21)
真夏到来 ! ところで (2012/07/31)

ミースのファンズワース邸

2013/01/30
ファンズワース邸

先日に続き、ミースの作品をスケッチしました。

これはファンズワース邸といって、彼の傑作の一つと言われています。

広大な敷地が雨季には小川の水嵩が増して建物まで迫るので、ご覧の様に高床

式になっているそうです。

仕事の合間なので時間をかけずに良さを表現するのは至難の業です。

シンプルに追求された形と雰囲気が出れば十分かも知れません。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「ミースのファンズワース邸」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
頑張れ日本 (2012/07/10)
異分野をエスキース (2013/07/16)
久しぶりにスケッチを (2013/06/10)

作者の心はスケッチで

2013/01/29
シュレーダー邸

有名なリートフェルトのシュレーダー邸をスケッチしました。

シュレーダー邸は、オランダのユトレヒト市内にあり、1924年に、オランダ人建築家ヘリット・リートフェルトによって未亡人のトゥルース・シュレーダー・シュラーダーと子供たちのために設計、建築された邸宅です。シュレーダー夫人は、リートフェルトに、壁を設けないように依頼したそうです。

また、この邸宅は、デ・ステイル建築の最も知られた建築物です。
赤・黄・青・白・灰・黒の線と面によって構成され、1917年に発表された「赤と青のいす」の造形原理を発展させたものです。

2000年に、建築分野の現代の運動の証の1つとして見なされ、ユネスコの世界遺産に登録されました。

スケッチしてみると写真を眺めているだけでは分からなかったことを感じるようになります。シンプルなようで結構その構成要素が多いこと。各要素の取り合いに神経を相当使ったのではないのか等・・・。

スケッチすることで設計者の作為や気持ちを汲み取ると言えば大袈裟でしょうか。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「作者の心はスケッチで」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
久しぶりにスケッチを (2013/06/10)
日本建築は負けない (2013/02/03)
サグラダファミリアの思い出 (2013/02/07)

2013年度の税制改正大綱

2013/01/28
建ち上るマンション

政府は1月24日、2013年度の税制改正大綱を決定した。14年4月に予定されている消費税率引き上げの前後で駆け込み需要やその反動による影響が大きいと考えられる住宅に関しては、住宅取得者に対して住宅ローン減税拡充などの負担軽減措置を盛り込んだ。要点は以下のとおり。

(1)所得税に関して、13年末で期限が切れる住宅ローン減税を4年間延長する。

(2)消費税率が8%に引き上げられる14年4月から17年末までに入居する場合は、 ローン残高4000万円を上限として年末残高の1%を10年間にわたり所得税など から差し引く。
最大控除額は各年40万円で総額400万円。

(3)長期優良住宅と低炭素住宅の各認定住宅に入居する場合は、ローン残高5000 万円を上限とし、最大控除額は各年50万円で総額500万円とする。

(4)所得税だけでは控除の枠を使い切れない者を対象とした措置も講じる。住民 税における住宅ローン控除を14年1月から17年末まで延長し、そのうち14年4月から17年末までに住宅を取得した場合の控除限度額を最高13万6500円まで上げる。さらに、この住宅ローン減税拡充措置によっても効果が限定的な所得層を対象とした給付措置を検討する方針。

これによって、少しは住宅取得への動きが活性化すればいいですね。
本日は取り急ぎ、ご報告まで。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「2013年度の税制改正大綱」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ドイツは日本の5倍! (2013/02/27)
機械化する住宅 (2013/02/18)
2012年の住宅着工数 (2013/02/05)

ミースが好き

2013/01/27
バルセロナパビリオン


ミース・ファン・デル・ローエと言えばいわゆる近代建築の巨匠です。

他にも巨匠と言われる人はいますが、私はミースが一番好きです。その作品が。

何と言ってもその厳格さ。シンプルさ。そして捨象されたその表現。

その意味でミース以上の人はいません。

また実物以上に美しい平面図。

独特の感性で放散的に配置された壁。

誰も真似出来なかったし、それが彼の個性にもなっています。

仕事で疲れた時等に作品の写真や図面を眺めることがあります。

たまにスケッチしたりも。

その差は埋めようもありませんが、なぜか励まされるのです。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「ミースが好き」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
異分野をエスキース (2013/07/16)
日本建築は負けない (2013/02/03)
ルイス・カーンのフィッシャーハウス (2013/02/01)

気になる建築

2013/01/26
洒落たリファインドア

近所へ買い物に行った時、つい気になった建物です。古い倉庫か何かを利用した

施設のドアです。古さと鮮やかな色彩の対比に目を奪われました。コンパクトデ

ジカメで片手撮り(荷物で手がふさがっていたので)なのであまり考えた写真で

はありませんが、雰囲気は伝わると思います。

それにしてもセンスあるデザイナーの仕事だと思いました。

仕事はどんな状況でも全力を尽くさないといけないと再認識させられました。

いい仕事に感謝!



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
「気になる建築」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
急ぎの仕事 (2013/04/12)
3Dプリンターで月面基地 (2013/03/18)
暗いの 飛んでいけー (2013/01/14)

都市は誰のモノ?

2013/01/25
クアトロ・トーレス・ビジネス・エリアphoto:DennDergic

超高層なぜ短命に (日経アーキテクチュアより)

赤プリ、旧長銀ビル、ソフィテル東京。
これらの建物には、2つの共通点がある。高さ100mを上回る超高層ビルであること。もう1つは、超高層にもかかわらず完成から30年足らずで取り壊される運命をたどったことだ。

赤プリの建て替え理由は施設の老朽化や客室の天井高が2.4mと低いこと、都心の一等地でホテル事業だけでは収益確保に限界があることなどとある。

旧長銀ビルの場合、長銀の経営破綻などを経てほぼ空室となっていた。買い取った不動産ファンドは新しいビルの延べ面積は前と大きく変わらないが、建て替えでレンタブル比を向上すれば収益を確保できると見込む。

13年で姿を消したソフィテル東京の場合はメタボリズムに基づく「樹状住居」の構想を具現化した建物だったが、客室数が少なく、交通の便がやや悪かったことが弱点となり、06年に閉館に追い込まれた。
経営的理由だけで判断されてしまったことは、文化を理解するかの国の処置として問題を残すと設計者の菊竹清訓は答えている。

超高層といえども、躯体の耐久性を高め、設備などが更新しやすい工夫をしておけば、建物を長寿命化できる…と言う従来の常識が通用しなくなっている。
愛され続ける建物、評価され続ける建物とは。建築界に難しい課題が突き付けられている。

うすうす分かってはいたが、数字で示されると驚いてしまう。我々建築の専門家でなくても、なんと勿体ないことを、と嘆かれるのではないせしょうか。
経済的損失だけでなく、地球に対する負荷の多さ。
例え民間の所有物であっても、そろそろ皆で考える時代に来ている気がします。

ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「都市は誰のモノ?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
階段について (2009/07/04)
住宅のバルコニー (2012/11/13)
惹きつける建築 (2013/01/17)

屋外空間の魅力

2013/01/24
都市住宅のテラス

この絵はビルの谷間の敷地を住宅として活かすにはどうすれば良いか考えたプロ

ジェクトです。

住いは生活を入れる容器であり、人生を演じるステージでもあります。しかしそ

れは内部だけが問題なのではありません。むしろ内から見る外を、一体としての

生活空間と感じ、楽しむことが重要だと思います。

もっと屋外空間の魅力を伝えていきたいと考えています。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「屋外空間の魅力」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
早くも2月も末 (2010/02/27)
初ブログ (2007/10/27)
頭の切り替え (2010/05/11)

消費税増税と住宅

2013/01/23
ドバイの夜景photo:EVO

消費税増税の住宅駆け込み需要予測 

(日経ホームビルダーによる顧客調査から)

2012年8月10日、消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法が成立しま

した。消費税率は14年4月に8%、15年10月に10%へ引き上げられる予定です。

契約の締結が13年9月30日までであれば消費税率は5%、13年10月1日から15年3

月31日の間であれば8%となる。それ以降は10%です。

駆け込み需要後の反動はどうなるのか。13年10月から15年3月の期間に新築を契

約したいと回答したグループは800人中の227人と少ない。これは、駆け込み需

要の反動が生じ、この約1年半の間は新築需要が落ち込むと読み取れるとか。

以上を元に早く契約した方がいいのか。それとも反動の時期の方が工事が減る

から建設費が下がると判断するのか。事実、施工会社の立場に立てば仕事を取

る為に3%位の値下げはあり得ますから。

色々な考え方があると思います。参考にされてはいかがでしょうか。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「消費税増税と住宅」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
注文住宅に前向きな20代 (2012/06/28)
機械化する住宅 (2013/02/18)
住宅ローン減税速報 (2013/01/16)

住いと子供達

2013/01/22
小さな花たち

一昨日の日曜日はお客さんと一緒に土地物件を見に行った。今週は起動が早い。

そして昨日、子供室について記事を書いたところ、ブログ、フェイスブックとも

結構反響があった。私のブログにしてはアクセスが多かった。やはり、景気に係

わらず高い関心を持たれるのは教育なのだと痛感する。そう言えば以前行った子

供部屋についてのセミナーのにぎわったこと。主催者は申込みが多く、会場を変

更したと言っていた。いつの時代も親の子供に対する期待、そして愛情は変わら

ないようだ。住宅の設計が多い私としても、更なる勉強が必要と感じている。大

袈裟に言えば教育問題は一国の盛衰を左右すると思うからです。

住宅設計を通じてお役に立てればと願っています。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「住いと子供達」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
惹きつける建築 (2013/01/17)
世間と建築家(2) (2008/05/19)
階段について (2009/07/04)

子供室再考

2013/01/21
勉強机写真は親と一緒の勉強コーナー

子供室についてイケアと研究者が共同発表している。

考え方に親子間でギャップがあると。要点をまとめると

(1)かつて客間だった和室はリビングとともに遊び場に…客間のニーズが無くな った。

(2)子供室で宿題をする女子は少ない…宿題をする場所は男女とも居間。

(3)かくれんぼと鬼ごっこができる住まいが子供の理想。 
 
 …自分の居場所がある「縄張り感」と、居間などとつながる「広がり感」

(4)L、D、Kに沿った機能分化はない リビングで遊びや学習、着替えをする子供たち。
 
 …帰ると直行し、リビングとその隣接室で過ごしていた。また子供室で就寝 しておらず、家族全員がリビングの隣接室で就寝。

(5)パパの部屋はモノ置き場? LDK空間は改善の余地あり 。
 
 …住まいに収納が少ないのに対して、モノが非常に多い。

(6)子供は中央にローテーブルを配置。親は家具を壁際に寄せて中央に空間を
 
 …親は家具を壁際に寄せ、部屋の中央部に空間を空ける傾向があり、子供は 家具を必ずしも壁際に寄せず、ローテーブルを部屋の中央に置いた。

(7)低学年に6畳の子供室は広すぎる 成長に合わせた空間づくりを。
 
 …大人ならさして広いと感じないが、小学1、2年生には大人の倍くらいの広 さに見えている

結論:小学校低学年には子供室は必要ない。学年が上がったらリビングに子供

 のコーナーを作ってやる、高学年になったら子供室をつくるなど、成長に

合わせて子供の空間を考えるべき。

結果は以前セミナー(頭の良い子の育つ家)で聞いた内容とほぼ同じ。両親の

そばに居て家族に愛されていると感じる子供が有名私学受験も合格し易いと。

また我が家の経験ともほぼ一致する。子供は両親(特に母親)のそばが落ち着

いて宿題や勉強が出来るようです。逆に母親からみても、ちゃんとしているか

確認し易いので都合がいい。

子供室一つとっても、住居学、教育学、社会学その他と考えるべき点は多いよ

うです。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「子供室再考」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
モノと収納 (2013/01/11)
建築家はマゾヒスト (2012/10/27)
住宅のバルコニー (2012/11/13)

無垢な魅力

2013/01/19
無垢材の住宅

無垢材を知っていますか。見るだけで癒やされる美しい木目や、触ることで感

じられる木本来の質感や温かみ、リラックスできる木の香りは無垢材ならで

は。構造材の柱や梁に無垢材、例えば檜を使うと工事中はもちろん、建って数

年は香しい本物の木の香がします。ハウスメーカーや分譲住宅はほとんどが、

集成材が多いですが。

同様に、上記業界に多い床材としての複合フローリングは時間の経過とともに

傷や剥がれといった劣化が見られるが、無垢材ならたとえ傷が付いても、塗装

の種類によっては自分で補修することができ、傷跡さえも馴染んで味わい深

く、愛着が持てるものです。

更には調湿効果が期待できます。無垢の木は呼吸するように、空気が乾燥した

状態では水分を発散し、逆に湿度が高くなると水分を吸収し、部屋の湿度を自

然に調節してくれる効果があります。以上は建築家と創る完全注文住宅なら可

能です。

もちろんいいことばかりじゃありません。複合フローリングはそり等の心配は

無い。対して無垢材は伸び縮みが大きく、大なり小なり、そりの問題からは逃

げられない。気にしない人には問題ありませんが・・・。しかし弱点を乗り越

えて、その魅力を味わうのも大人の態度かもしれませんね。何だか人間にもあ

てはまるような・・・。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「無垢な魅力」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
早くも2月も末 (2010/02/27)
LEDは使えるか? (2012/12/07)
ソーラー・パビリオン (2013/03/19)

小雪舞う神戸の空

2013/01/18
小雪の空

今日は昼頃、神戸でも雪が降った。と言っても小雪で、目には見えるが写真に

撮ると写っていない。残念。しかし上空の黒い雲。こいつが降らせたのかと、

思わずにらんだが、寒さに体が震え、気持ちが萎えた。自然にはかなわない。

ここ数日、寒い日が続いている。今が一番かな。

ねぎ白く 洗いたてたる 寒さかな  芭蕉


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト




「小雪舞う神戸の空」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
年の瀬の風景 (2012/12/29)
2022年賀 (2012/01/04)
2013謹賀新年 (2013/01/03)

惹きつける建築

2013/01/17
自販機仕上げ

たまにあちこち出かけると、不思議なというか、面白い建築に出会います。

これは京都での事例です。

これだけずらっと並ぶと圧巻です。ほぼ全面を覆っています。

この場合は「外壁:自販機仕上げ」とでも呼びたいような。

古い木造民家と文明の利器の組み合わせ。つまりローテク&ハイテク!

そこが私を一瞬立ち止まらせた原因かも知れません。

どんな建築にも物語があるようです。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「惹きつける建築」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本人はお風呂好き (2012/11/12)
玄関について (2009/05/28)
シエアハウスを知ってますか (2012/12/22)

住宅ローン減税速報

2013/01/16
新住宅プロジェクト内部

政府の発表によると、消費税増税による負担増を軽減するため、住宅ローン減

税の上限額を50万円に引き上げ、減税期間を平成25年末から5年間延長す

る方向で最終調整に入ったとある。

ローンを組まずに自己資金で住宅を購入した際の所得税の減税措置も、延長・

拡充する方向だ。耐久性や耐震性に優れた長期優良住宅を新築した場合、木

造・鉄骨造りなら床面積1崚たり3300円、鉄筋コンクリート造りなら

3630円を減額できる制度。現在最大50万円の減税額を倍額の100万円

程度に引き上げ、25年末までの適用期限も延長する。

このほか、住宅や土地の購入時にかかる不動産取得税や、所有権の登記にかか

る登録免許税、不動産売買契約書などに添付が必要な印紙税も軽減する。

もちろん案なので、今後数字の多少の変更はあるだろうが…。

結構手厚い援助で住宅希望者や関係者はこれで少しはほっとできるだろうか。

一方で世間で言われているように国の財政も国民が真剣に心配しなければなら

ない時代というのも何だか複雑な気分ですよね。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「住宅ローン減税速報」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
消費税増税と住宅 (2013/01/23)
低炭素住宅を知っていますか? (2013/03/01)
2012年の住宅着工数 (2013/02/05)

太陽光発電の足元で

2013/01/15
ソーラーパネル
photo:Georg Slickers

最近人気の太陽光発電。しかし各地で屋根からの雨漏り等のトラブルが相次い

でいるそうだ。原因として急速な普及に対し、施工技術力の人材育成不足にあ

るとか。雨漏り以外に、ひどい例では強風でパネルが吹き飛んだ事例も報告さ

れている。やはりと思った。ただ私自身は育成以外にも疑問点がある。いくつ

か住宅で経験したのだが、日本では大抵のメーカーが屋根の上から下に穴を開

けて直接止める方式だ。建築設計者にとって、上から穴を開けて止水するのを

「脳天シール」と言って、極力というより、ほぼやってはならない納まりとし

て教育を受ける。

メーカーの担当者は皆「大丈夫です」と返事するが、私はそのこと自体が信じ

られない。いくら建築家が信念を持って設計しても、違う業界の人間がそれを

簡単に踏み外している。文化の違いでは済まされないと思う。根本的な対策が

必要なのではないでしょうか。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「太陽光発電の足元で」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
早くも2月も末 (2010/02/27)
一年点検(キュービック・デッキ) (2012/05/24)
旨い夜 (2011/10/29)

暗いの 飛んでいけー

2013/01/14
すいせん

今日は折角の祭日、連休の最終日。

なのに雨。世間が暗い。しかも寒い。

しかしこんな時こそ気合いを入れねば。

仕事上の雑務が溜まっている。少しでも片付けよう!

そう言っている内に、何故か気分が少し晴れてきた。

Rool over melancholy !


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



「暗いの 飛んでいけー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
2世帯住宅動向 (2012/11/05)
3Dプリンターで月面基地 (2013/03/18)
プランニングプロセス (2012/12/23)

モノと収納

2013/01/11
小さな見せ場

収納のコツは隠してしまうだけでなく、家の中のモノを美しく見せること。と以

前、何かで読んだ記憶がある。確かに収納をたっぷりとり、全てその中に隠して

しまえば家はスッキリする。しかし逆に無味乾燥で味気無い空間になってしまわ

ないか。つまり隠すものと見せるものの選択(自分の個性を出す為に)と、その

見せ方(こちらこそセンスが必要!)にあるのだろう。

住宅の設計をやっていると、大抵の場合、土地と建築の予算で一杯となり、家具

や什器にまでは手が回らないことが多い。だからこそ、最小限に絞って、どうし

ても見せたい、表現したいものを工夫して見せることは可能ではないでしょうか。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「モノと収納」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
一級建築士定期講習 (2011/11/11)
壁と詩情 (2012/02/17)
素敵な長屋の再生 (2012/11/19)

思い出のコンクリートの日本

2013/01/10
京都国際会館
photo:Daderot

建築家で東大名誉教授の大谷幸夫氏がなくなられた。ご冥福をお祈りします。

国立京都国際会館や沖縄コンベンションセンター等の設計で有名です。特に京都

国際会館はテレビ等でよく映され、一般の方にも馴染み深いと思う。丹下健三さ

んの弟子にあたり、ダイナミックなコンクリートの造形が持ち味だった。

若い頃この作品を知り、コンクリートで日本のイメージをこんな風に表現出来る

のかと、驚いた思い出がある。古代のはにわの住居をモチーフにしたような形態

に圧倒されたことを覚えている。なつかしい!そして偉大な才能に感謝!


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



「思い出のコンクリートの日本」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
世間と建築家 (2008/04/01)
風は時代と共に (2012/11/07)
間取りとライフスタイル (2010/12/08)

新しければ便利なのか

2013/01/08
新しいメーラー

今日は気になっていた事の一つをやっと無事に済ませた。昨年末に新しいPCを

購入したのだが、メールの設定を未だしていなかった。サブのマシンはOSがX

Pでアウトルックエクスプレスだが、新しいメインのマシンはOSがWindows7。

メールソフトはライブメールとやらに変ったとか。変えていただくのは結構だ

が、勝手(画面)が全然違うじゃないか!と思わず言いたくなってしまった。

しかし良く案内を見るとアカウントを初め、アドレス帳、メールの各データを

移行させる手順がきっちりと示してある。作業の多さにうんざりしながらも、

言われるままに何とかやり終わった。横長のディスプレイのせいか、これまで

下にあった本文が右側に表示されて、これは塩梅がいいわい、とちょっと機嫌

をなおした。でも慣れない画面に当分とまどうだろうなと、一転またクールに

なってしまった私でした・・・。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト




「新しければ便利なのか」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
初ブログ (2007/10/27)
やっと下りた確認申請 (2008/04/22)
CGソフトを最新版に (2013/05/28)

家という箱

2013/01/07
鴨長明方丈庵写真は鴨長明方丈庵

朝日新聞に連載された大平一枝さんの「小さな家の生活日記」。時々読んでい

たが、最終回の記事の中に印象的なフレーズを見つけた。

「家という箱には、そのときどきの自分の精一杯がつまっている」。

さすが、文筆家。上手い表現ですね。私も思わず、学生時代の狭いアパート

(何回か引越ししましましたが、広さは同じようなもの…。)を脳裏に浮かべ

ました。若いなりに、貧乏なりに、その時々を一生懸命に暮らしていたのでし

ょう。甘酸っぱい記憶が蘇って来ます。

話を現実に戻すと、私の設計した家の住人や計画中の家の皆さんも、同じよう

に今を楽しみ、幸せな記憶を積み重ねていただければいいなと、思いを巡らせ

ました。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「家という箱」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
住宅設計はビジネスか (2008/04/20)
男女の違い (2012/12/21)
シエアハウスを知ってますか (2012/12/22)

時代の気分

2013/01/05
時代は晴れるか

専門家によると、政権が交代したことによる住宅事情の行方は、概ね良好な予測

が多い。財政出動による景気回復。消費増税に対する駆込み需要増。更には金融

緩和による金利の上下共、プラス材料と判断している。

本当にそうだろうか。私に特に根拠がある訳ではない。バブル崩壊後、失われた

20年や長い不景気により、気分が落ち込んでしまっているからの反応だと認める

しかないが・・・。簡単には喜べない、時代の気分とでもいうものが、覆い尽く

しているのでしょうか?

無理してでも明るく考えたいものです。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「時代の気分」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
住宅設計はビジネスか (2008/04/20)
書斎について (2009/06/18)
健康か被害防止か? (2012/12/04)

本日始動開始

2013/01/04
いただいた賀状

本日より仕事初め。

と言っても、いきなり全開とはいかないかも知れません。まだ頭が完全には切

り替わっていないようなので・・・。

やることは色々ありますが、とりあへず、いただいた賀状のチエックから始め

なければ。全部で約200枚程ありますので、結構これも大変です。

毎年この作業をやりながら、今年はどんな年になるのか、期待と不安が相半

ば。悪くないですね。この気分。

皆さん、今年も頑張りましょう。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


「本日始動開始」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ソーラー・パビリオン (2013/03/19)
屋外空間の魅力 (2013/01/24)
新設住宅着工戸数 (2011/02/02)

2013謹賀新年

2013/01/03
2013謹賀新年

新年明けましておめでとう御座います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

2013年 元旦

PCで創る年賀状、とうとう一回り12年経ちました。

結構感慨深いものがあります。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「2013謹賀新年」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
季節の移ろい(2) (2008/04/02)
気は持ちよう (2013/07/02)
息抜き、時々仕事 (2012/11/22)
  HOME  

google30b5cfadf4477d1f.html