妻が料理下手なら夫は出世しない

2012/11/30
美味しい料理

妻が料理下手なら夫は出世しない!

熊本県の酒造会社が行った調査によると、何故かこのように妙な結果が。

まず、味わい力とは、食への 意識、味覚感度、表現力、知識、経験 の5つに

よって決るとか。また味オンチとは、食への 表現力が乏しい、知識が無い、

興味が薄い が原因との報告です。

しかしこれでは結果の面白さに比べ、因果関係が良く分かりません。

そこであえて私が三段論法を試みました。

(1)妻が料理下手は夫への愛情表現不足
        ↓
(2)夫の幸せ感が欠乏する
        ↓
(3)よって夫は出世しない  となります。

納得出来ました? 私は何とも言えませんが、少なくとも料理も建築設計も表

現力が重要なことだけは理解出来ました。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


「妻が料理下手なら夫は出世しない」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
「数学を考えると頭痛」は本当だった (2012/11/10)
地震保険料値上げ (2012/10/26)
ストレス耐性を強くする (2013/03/27)

政界ビッグバン/あるじゃないか、他にも党が!

2012/11/29
ビッグバン後
写真はIn Deepより

ついに嘉田知事が立った。新党「日本未来の党」を結成し卒原発を10年で達成

する、つまり原発を0にすると言う。10年はドイツの例を参考にしたようだ。こ

の通り実行可能かどうかは兎も角、国民が声を上げなければ、この国は何も変

わらないという思いを代表しているのではないか。正直なところ、民主はがっ

かり、自民はうんざり、維新は調子は良いけれど…と、どこに投票して良いか

分らないのが私達の心境では。そこに新たな動き、グループが誕生し可能性が

広がった。もちろん、仕掛けて合流する誰かの影響に負けることなく頑張って

ほしいものだ。

世界に目を転ずれば、本当は選挙なんかやっている場合じゃないのかも知れな

い。しかし冷静に考えると、こんな時だからこそ、そして今こそ本当に国民は

国の行末を考えなければならないとも言えるのでは。見方を変えれば案外、面

白いのではないか。まるでビッグ・バンのようだ。爆発し散らばった粒子が次

第に集まり、星雲・星が出来たように。新しく再編され新たな枠組の下、良い

ムーブメントが起こることを期待したい。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



「政界ビッグバン/あるじゃないか、他にも党が!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
やっぱり考えたくない! (2012/12/05)
新しいブログをよろしく (2013/08/29)
ニューマシンがやっと/便利さの中の不幸 (2012/11/16)

芸術家の警鐘

2012/11/28
太陽の塔

先日、何かの記事で、岡本太郎の太陽の塔についての解説を読んだ。塔は1970

年の大阪万国博覧会のシンボルとして誕生した。40年以上昔だ。国が主導した

テーマは「人類の進歩と調和」。しかし岡本本人は権力や既成概念への反逆の

意味をひそかに込めたという。言ってみれば大枚をはたいて作品を依頼した旦

那の意図を裏切って、まるで反対のメッセージを込めて製作したことになる。

しかし偉大な芸術家には先見の明があったと言わざるを得ない。科学技術の発

達は人間にとって良いことばかりではない。現在の地球温暖化・環境汚染や原

発事故の発生をみれば納得出来る。当時の岡本はテレビのコマーシャルで「芸

術は爆発だ」とはしゃいでいたような記憶ばかりが鮮明だ。その後、私は彼の

書いた本を何冊か読んだが、突出した感性と知的な文章に驚いた。特に沖縄に

ついての本が印象深い。時あたかも沖縄と東北が、我々が忘れてはならない場

所として浮上している。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「芸術家の警鐘」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
さよなら「マダム美術館」 (2012/11/04)
マウリッツハイス美術館展in神戸市立博物館  (2012/10/24)
何に見える (2012/05/23)

グッドデザインの行方

2012/11/27
グッドデザインの事例

1957年に創設されたグッドデザイン賞。Gマークと言えば馴染みが多いかも知れ

ない。最初はプロダクト製品だけだったが、今では住宅や建築、ソフトウェ

ア、ビジネスモデルまで形を問わず、対象になっている。デザインの概念も変

化しているようだ。その変化とは、コミュニティの仕組み、今後の核となるも

の、残すべきデザイン、洗練された問題解決例、経験価値と5つの傾向を審査

委員長が指摘している。

これを建築で考えるとどうなるか。見事に上の5つの傾向、あるいは要素が全て

当てはまる。中でも「洗練された問題解決」は建築デザインの本質をとらえて

いる。日々のチャレンジ、そしてその洗練。これの繰り返しが私達の活動の基

本と考えています。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「グッドデザインの行方」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
エッシャーの騙し絵 (2012/08/28)
やはりザハだった (2012/11/17)
芸術家の警鐘 (2012/11/28)

トイレ考

2012/11/26
創りつけ手洗い

トイレの設計をするに当たって、より良い空間とする為にはどうすればいいの

か考えていたところ、あるアンケートを目にした。トイレの中で目的の行為以

外に何をしているかについてだ。一位は携帯。もっともこれは自宅ではなく、

勤務先でのこと。二位は読書。これはうなづける。新聞、雑誌、パズル、そし

て論語まで。三位はストレッチだとか。目、首、肩、足を回したり、もみほぐ

したり・・・。要するにトイレとは「自分を取り戻す為の空間」と位置づけて

いる。

これを受けて建築家は何を為すべきか。目的の機能性向上以外にリラックス、

いやしの効果を特に配慮すべきと考える。その為の方策としては

(1)空間は狭すぎてはいけない。

(2)清潔感は重要だが、無機的で冷たくないインテリア。

(3)本やその他を置ける気の利いた設え(設置スペース)を備え付ける

 等々・・・。

面積と予算との相談が欠かせないが、少なくとも意識することは重要と思う。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「トイレ考」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
住宅設計はビジネスか (2008/04/20)
桜と建築 (2013/04/05)
階段について (2009/07/04)

晩秋の街路樹

2012/11/25
街路樹の紅葉

すっかり晩秋となりました。通勤途中の神戸の街並みです。パリではありませ

ん。普段はゴチャゴチャとした看板の多過ぎる日本の景色も強烈な色彩の紅葉に

全体を覆われ、何やらロマンティックな雰囲気が漂っています。

ここであることに気づきます。デザインもそうですが、街並みの美しさもシンプ

ルに統一するか、いっそその反対の色彩のルツボとして混乱という統一に昇華す

るか。つまり中途半端は無いということでしょうか。

今、過ぎ行く季節の中の寂しさを、美しい紅葉が慰めてくれる時の中にいます。

もうすぐ、冬・・・・。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「晩秋の街路樹」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
2022年賀 (2012/01/04)
年末のつぶやき (2012/12/19)
暑中お見舞い (2008/07/22)

日本建築の美(14)石山寺

2012/11/24
奇岩と多宝塔

石山寺。言わずと知れた紫式部が源氏物語を書いた所として有名です。聖武天皇

の勅願により天平勝宝元年に良弁僧正により開基されたとあります。古いです。

特に本堂(国宝)は懸下式木造建築では最古。また多宝塔(国宝)も1194年建立

で日本最古と言われているそうです。しかしそれ以上に誰でも驚くのは本堂横の

奇岩(天然記念物)ではないでしょうか。奇岩と多宝塔の組み合わせはドラマ性

があります。

ここも紅葉の盛りを迎えていました。古建築と紅葉の見事なハーモニー。四季の

喜び、そして古(いにしえ)に思いを巡らせた素敵な時間でした。

石山寺と紅葉


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


「日本建築の美(14)石山寺」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
平等院の屋根は木だった (2013/02/16)
日本建築の美(1) (2009/12/23)
日本建築の美(4) (2011/08/18)

日本建築の美(13) 彦根城

2012/11/23
彦根城天主

彦根城へやって来ました。国宝四城の一つ。ちなみに他の三城は姫路城、松本

城、犬山城で、いずれも創建時の構造を保っています。そして今回で私、四城の

全てを見たことになります。国宝四城見学達成!

専門的なことは別にして、私の印象を述べます。天守はもちろん、その他の建築

(多門櫓、天秤櫓、馬屋等々)そしてそれらを取り囲む堀等、城の構成全体が良

く残っていて、いかにも防衛拠点としての雰囲気があります。松並木が植えられ

た中堀沿いのアプローチ良し、段々と天守のある高台へと昇る途中経路も良し。

最後に対面する天守は程よい大きさで、美しくかつ愛らしいと思いました。

季節は晩秋。紅葉の美しさも堪能した小さな旅でした。

彦根城石垣
人も紅葉しています

ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「日本建築の美(13) 彦根城」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
アプローチが大事(長岡天神) (2013/05/07)
日本建築の美(7)旧来住家住宅 (2011/12/13)
日本建築の美(10) 大崎八幡宮(仙台) (2012/09/27)

息抜き、時々仕事

2012/11/22
紅葉と電車

昨日は敷地を見る為に久しぶりに神戸電鉄に乗り、少し遠出した。車中からは

山や里の紅葉が見え、のんびりとした風景の中を程よい速度で電車が走る。

良いプランが出来るように、アイデアを出さなければという思いと、敷地条件

が一部厳しい面もあり、結構苦戦するのではないかという思いが交互に去来す

る。

しかしこれはいつものことであり、それを乗り越えてこそプロの仕事と考え直

す。仕事しながらの息抜き。そして息抜きをしながら、仕事のことを考える。

こんな雰囲気も悪くないなと独り言が出そうになった。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


「息抜き、時々仕事」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
季節の移ろい(2) (2008/04/02)
冬の到来/季節の情報と味わい (2012/12/02)
秋が来た (2008/10/02)

革新的アイデアとは

2012/11/21
浮いた家

針なしホチキスが急成長しているそうだ。ニーズとして、安全面で気を使う幼児

のいる家や異物混入を嫌う食品工場等。さらには紙の再利用の分別が容易な点も

環境への配慮として有効だ。10月に都内で開かれたIMF世銀総会で各国政府に配

布したところ、日本発の革新的商品と評価を受け、今後海外展開も視野に入れて

いるとか。

やはり革新的アイデアはニーズの徹底した掘り起こしから始まるのではないか。

しかもどんな分野でも言えると思う。我が建築設計もお客様の意見をただ聞くだ

けでなく、さらに何かをつかむことが重要なのだろう。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「革新的アイデアとは」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
(続)佐川美術館とエッシャー展 (2012/08/27)
デザインとかわいい (2012/10/29)
マウリッツハイス美術館展in神戸市立博物館  (2012/10/24)

デジタルデトックス

2012/11/20
池とすすき

デジタルデトックス(解毒)とは一定時間、デジタル環境から距離を置くことだ

そうです。PCやスマートフォン等の便利な機器、あるいはツイッターやSNS(交流

サイト)により、デジタル空間内で他人とつながる機会が増えています。度を超

すと、それが脅迫観念になってしまうとか。例えば不眠症等。現実に体調を壊

し、病院に行く人が増えているそうだ。大変だ。

・・・私はスマホは持ってないし、そこまでは行ってない。と、自分では思っていま

すが、フェイスブック疲れとはこういうものかと思うことがたまにあります。・・・

そこで対策として一時的にパソコン等から離れることが企業で導入されているよ

うです。その結果、一人で考える。他人と直接話し合う。等の行動により、良い

アイデアが出てくるんだとか。

うーん。でも昔はみんなそうやってましたよね。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「デジタルデトックス」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
「数学を考えると頭痛」は本当だった (2012/11/10)
妻が料理下手なら夫は出世しない (2012/11/30)
ストレス耐性を強くする (2013/03/27)

素敵な長屋の再生

2012/11/19
昔の長屋昔の長屋

大阪市内に残る長屋のオーナーと大学が、改修した長屋の見学会を開くという記

事を読んだ。もちろん構造的に補強し、内装は和紙、外装には焼板化粧材を使っ

ている。伝統的な街並みの保全だけでなく、親密な近所づきあいが保たれると

言う。

昔の長屋と現在の低層賃貸住宅はどこが違うのか?一方にはコミュニティがあ

り、他方には無い。なぜだろう。

現在のそれ(大抵、軽量鉄骨造でハウスメーカー製)は無機的で軽い。対して昔

の長屋はデザインに落ち着きがあり、素材も親しみ易い。ではデザインつまり見

た目だけの違いなのか。立地にも違いがるようだ。都市郊外の空地に突然建つ賃

貸住宅には社会としての密度というか、コミュニティの必然がそもそも無い気が

する。他方、昔の長屋は結構、密集地で昔からの時間を背負っている。

コミュニティの喪失が言われて久しいが、我々建築家も責任の一端があろう。

しかし残念ながら、難問過ぎて手に負えないのが本音ではないか。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
「素敵な長屋の再生」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
都市は誰のモノ? (2013/01/25)
住宅のバルコニー (2012/11/13)
伸びやかな空間 (2009/03/10)

住宅の隠れたアイテム/天井

2012/11/18
個性的天井

住宅の内部空間で通常最も目立たず、意識しないもの、それは天井です。なぜ

なら普通に前を見て一番先に目に入るのは壁であり床だから。しかもこれらは

間取りに応じて変化します。対して天井は普通はさっぱりしている。平坦で

す。目立ちません。ベッドや布団に入り見上げた時くらいしか天井を意識しな

いのが普通では。しかし工夫によっては変化のついた天井も可能です。屋根の

傾斜に合わせた勾配天井。あるいは段差をつけた天井、等々。

また上下階を連続させ吹抜けにすれば、天井は高く、目線から離れて行きま

す。空間に劇的な変化を与える吹抜けは建築家好みと言え、最近では一般の方

にも人気です。最初から注文されることもあります。吹抜けの天井は更に工夫

のし甲斐があります。単に空間の変化を超えてドラマ性を持たせる等々…。

昨今ローコスト住宅が多い中、天井まで予算が回らないことが多いのですが、

自分だけの、そして個性的な住いを求めるなら、意外と注目のアイテムと言え

ます。ぜひ、御一考を。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
「住宅の隠れたアイテム/天井」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
子供室再考 (2013/01/21)
階段について (2009/07/04)
健康か被害防止か? (2012/12/04)

やはりザハだった

2012/11/17
新国立競技場 写真はケンプラッツより

前回中間発表をお知らせした、新国立競技場の国際デザイン・コンクールで、

最終審査結果が発表されました。最優秀賞はイラク人女性建築家のザハ・ハデ

ィド氏に決定しました。私の予想が当たったことになります。世間の大方の期

待としては日本人グループのSANAA+日建設計案でしたが、結果は3位。残

念ではありますが・・・。やはり大規模国際コンペ、そして国を代表する競技

場となると色々な評価軸がある中でも、何よりシンボル性が重視されると言う

ことでしょう。なぜ私がそう予想したか。過去に多くの事例があるからです。

古くはシドニーのオペラハウス。一般の方に馴染みのあるところでは東京都庁

舎。いずれもシンボリズムにおいて、抜きん出ています。公共建築物や国を代

表する建築には、単に機能性が優れているとか、デザインが美しいだけでな

く、もっと重要なことを求められるからです。その建築が存在するだけで、何

かを語らせなければならないのです。例えば国の威信、平和、ヒューマニズム

等々。これが建築の持つ象徴性だと私は考えます。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「やはりザハだった」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
何に見える (2012/05/23)
アートといやらしさの境目 (2012/10/22)
革新的アイデアとは (2012/11/21)

ニューマシンがやっと/便利さの中の不幸

2012/11/16
ニューマシン

注文していた新しいPCがやっと届いた。今回は10年前と違い、価格をずっ

と抑えた割安プランにした。PCの性能は向上し、通常の仕事は十分間に合う

ようになったからです。良いことだろう。ただし「XP」から「7」へOSが

切り替わった為、何かと勝手が違う。今まであったはずのものがあった所に無

い。結構ストレスがたまります。またアプリケーションも新OSに対応してい

ないものが多く、現在四苦八苦しています。WEB上でやはり同じような苦労

をしている方達が相談したり、回答したりしている。これらを参考にしながら

何とかせねばと、まなじりを決する私であります。こういうのを便利さの中の

不幸と言うのでしょうか。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「ニューマシンがやっと/便利さの中の不幸」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
隕石落下 (2013/02/15)
世界に誇れる日本の土木技術が何故? (2012/12/03)
政界ビッグバン/あるじゃないか、他にも党が! (2012/11/29)

時代は懐古調?

2012/11/15
東京駅

懐古調の商品が人気があるそうだ。容器の形をボトル風に戻したカルピス。外

見、中身ともレトロなロッテのビックリマン伝説。フィルムカメラのようなクラ

ッシックなデザインの富士X100。更には最近(再?)オープンした東京駅。100

年前の創建時の姿に復元したことで世間の注目を浴びました。その理由として、

中高年は懐かしさ、若い世代は新鮮さを感じているらしい。また消極的な理由と

しては、現在はモノが売れない時代なので、新しい商品を出すのは危険と企業が

考えているからとも。

ひるがえって建築界、特に設計界ではどうだろう。懐古調の動きは今のところ全

く見えないと思う。かつては反動としてのポストモダン時代もあったが、まる

でファッションのように消えてしまった。モダニズムの流れ、勢いは相変わら

ず強い。何故だろう。それは建築設計の世界こそ、グローバル化が進んでいる

からではないか。かつては海外のデザインを上手にマネすることで国内の注目

を集める図式があった。しかし現在は日本の建築デザインこそ世界の先端を行

っていると評価されているからではないか。間違いなく良いことです。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


「時代は懐古調?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
キッチンについて (2009/05/13)
二度使う! (2012/11/06)
思い出のコンクリートの日本 (2013/01/10)

ブロック塀の危険性

2012/11/14
ブロック塀

皆さんの家の周りにあるブロック塀。普段何気なく見ていると思います。しかし

これにも建築基準法により、詳しく制限が設けられています。高さは2.2m以下、

内部には9ミリ以上の鉄筋を縦横80cm以下の間隔で入れる必要があります。その

他控え壁が必要な場合等々。これらを満たしていないものは違犯です。また古い

塀は基準を満たしていないだけでなく、内部の鉄筋が錆びていたり、セメントが

劣化している可能性があります。そうなると強度不足で将来の地震で壊れること

も考えられます。あまりにも普通に見る光景だから、気にしないのが当然です

が、防災意識を高める意味で、確認されてはどうでしょう。一人一人が自分の範

囲で安全を守ることが地域の防災につながると思います。また行政によっては撤

去費用に一部補助金が出るところもあります。ご参考までに。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「ブロック塀の危険性」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
間取りとライフスタイル (2010/12/08)
こたつのルーツとは (2012/12/14)
階段について (2009/07/04)

住宅のバルコニー

2012/11/13
空中庭園

戸建て住宅に大抵付いているバルコニー。本来は外壁から張り出した手摺付きス

ペース。イタリア語のbalconeに由来するとか。分譲住宅やハウスメーカーの場

合、それは洗濯物干し場であったり、良くてたまに景色を眺める場所。最近では

お父さんがタバコを吸う場所であったりする。

私はこれをもう少し積極的に活用したい。もちろん広ければその効果は大きくな

る。しかし例え狭くても工夫により、圧迫感も無く、広がりを実感させることも

可能だ。もしリビングが2階にあれば、居間の延長になる。また敷地が狭くて庭

を上手くとれない時の立体的な庭となり得る。即ちルーフガーデンや空中庭園の

発想です。現在の日本の住宅の問題、それは閉塞感だと思う。空間も気分も開放

し外部と一体化させたい。家の中にあって、心を解き放ちたい。




ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「住宅のバルコニー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
キッチンについて (2009/05/13)
浴室について (2009/06/02)
表現世界の足し算引き算 (2008/05/01)

日本人はお風呂好き

2012/11/12
開放的な風呂

日本人の風呂好きは有名だが、具体的に数字にするとどうなのか。社団法人中央

調査社による20歳以上男女2000人に実施した結果がある。「好き」が75%、

「どちらかと言えば好き」が20%、合わせて95%。やはり相当風呂好きな国

民だ。時間はどうか。15〜30分が45%、30〜45分が20%、10〜15分が18%

とある。一方で1時間以上かけてゆっくり半身浴を楽しむ女性(30代)もいる

とか。

これだけ好きで、時間もかけるのなら、本当にリラックス出来る空間にしたいも

のだ。出来ればユニット・バスではなく、在来工法で、オーダーメードなものが

良い。窓一つとっても通常は防犯上、壁の上部にあり更には面格子が付いてい

る。湯船に浸かった時に見えるのは壁のタイルや蛇口のみ。これでは寂しいし、

閉ざされ過ぎている。例えば窓を浴槽近くに低くとり、庭や外部空間が見えるよ

うにしたい。開放感と目に優しさを呼び込む何かが欲しい。

住いはもっと、工夫と住み手の我が儘を許容出来るものでありたい。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「日本人はお風呂好き」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
世間と建築家(2) (2008/05/19)
こたつのルーツとは (2012/12/14)
建築家はマゾヒスト (2012/10/27)

やってみなはれ

2012/11/11
やってみなはれ

この本は二つの章立てになっている。前半が山口瞳が書いた「青雲の志につい

て」・・・小説・鳥井信二郎。後半が開高健が書いた「やってみなは

れ」・・・サントリーの70年・戦後篇。この二つをまとめた本だ。二人の著

名作家が一つの会社・寿屋のサラリーマンだった。宣伝部である。しかも二人

ともサラリーマン時代に賞をとっている。山口が直木賞で、開高が芥川賞だ。

それだけでも奇跡に近いのに、この会社は二人の二足のわらじを認め、かつ二

人は元気一杯。読むと社員全員がハチャメチャで元気一杯集団。サラリーマン

を長いことやった私には信じられない思い。しかし何より凄いのは創業者鳥井

信二郎のトテツモナイ、チャレンジ精神だろう。今から40年以上前に書かれ

たものだが、現代人に元気を与えることは間違いない。また、その商品につい

ても触れられているのだが、あくまで私個人の好みですが、サントリー「山

崎」より、マッカランやバランタインの17年の方が好きです。山崎はたしかに

おいしいが、ただそれだけな気がする。対して後者はどちらも美味いだけでな

く、名状し難い「くせ」つまり個性を感じるからです。これは蛇足ながら。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト





「やってみなはれ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ゴッホは殺されたのか (2012/10/28)

「数学を考えると頭痛」は本当だった

2012/11/10
分かんない

数学が嫌いな人が数学のことを考えると頭が痛くなるのは本当だった。朝日新聞

によると、米国とカナダの研究者が、fMRI(機能的磁気共鳴断層撮影)で調べて

分かったそうだ。脳の痛みを感じる部分が確かに活性化することで判明したと。

しかも問題を解いている時よりも、問題を解く前に反応するとか。これってもし

かすると数学に限らず、苦手なことを思い浮かべるだけで、頭が痛くなるってこ

とじゃ・・・。思い当たる人は多いんじゃないでしょうか。えつ、私?そう言え

ば家内のことを思い浮かべる時、頭が少し痛くなるような、ならないような。内

緒ですよ。コレ。ちなみに私は高校の時、進路を選ぶに当たって数学と美術が得

意科目だったので建築学科を選びました。一応これホント。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「「数学を考えると頭痛」は本当だった」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ブログランキングで1位 (2012/11/03)
ストレス耐性を強くする (2013/03/27)
セミナー後懇親会 (2012/07/07)

新国立競技場国際コンペ

2012/11/09
新国立競技場国際コンペ案

久しぶりの国際コンペだ。しかも大物施設。審査委員長は安藤忠雄氏。2段階方

式をとっている。一次審査で残った11案をケンプラッツが読者に投票を呼びか

けたところ、順位が出た。一番人気は断とつでザハ・ハディドアーキテクト

(イラク出身)の案(上)。そして2番目がSANAA+日建設計(いずれも日本)の

案(下)。

ザハ・ハディド案は「独創性」と「ランドマーク性」が高評価され、SANAA+日

建案は「独創性」と「周辺環境との調和性」が評価されている。他にも素晴ら

しい案がある。さてどの案が勝ち残るのか、大変興味深い。色々な評価軸はあ

ろうが、国の威信をかけるという側面もあり、過去の事例をみると、やはりシ

ンボリックなものが選ばれているように思う。私自身もそういいう意味でザ

ハ・ハディド案に目が行きました。

昔からこのような大規模な国際コンペは世界の耳目を集め、何がしかのドラマ

が生れる。今回も果たしてドラマは生れるのか。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


「新国立競技場国際コンペ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
グッドデザインの行方 (2012/11/27)
革新的アイデアとは (2012/11/21)
何に見える (2012/05/23)

オバマ再選

2012/11/08
熱気は回る

どうやら次期アメリカ大統領はオバマ氏が再選された模様だ。それにしても4年に

一度のこのお祭り騒ぎみたいな熱気はどうだ。何だかうらやましくありません?

完全な直接選挙ではないとは言え、一国のリーダー選びに国民全員が参加出来る

のですから。比べてわが日本はどうだろう。確かに選挙で党や国会議員までは選

べても首相を選ぶことは出来ません。全くの埒外です。ふーっつ。

さてこの結果、日本にはどのような影響が・・・・。そして建築界は・・・。

あまり変わらんか。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「オバマ再選」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
起きてはならないこと (2011/03/14)
去り行く愛機 (2012/10/31)
仕事とニュース (2011/03/29)

風は時代と共に

2012/11/07
風と水仙

都市再生機構は築50年を経過した賃貸住宅の建て替えや再生・改修を進めて

いるが、最新技術を適用し、環境共生型へと力を入れている。そのキーワード

は「風の通り道」だと言う。川から吹く風や上空の風をうまく取り入れる等を

風洞実験で確認している。そしてビル風やヒートアイランドの対策も行うと

か。ただこの情報を目にしても何を今さらという感じがしないでもない。最新

技術により詳細を見極めるのは良いことだが、それは直感として誰でも分かっ

ていることではないか。湿度が高くて蒸し暑い日本では風を重視すべきは当然

だろう。吉田兼好の時代から「家は夏をむねとすべし」だ。逆に言えばかつて

の公団住宅等はそのような先人達の知恵をあまり活かさず、都市計画をし、建

築群を建ててきたことにならないか。良い流れとは思うが、反面しっくりこな

い気分も残る。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「風は時代と共に」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
キッチンについて (2009/05/13)
壁と詩情 (2012/02/17)
思い出のコンクリートの日本 (2013/01/10)

二度使う!

2012/11/06
水の使い回し

TOTOと西日本高速道路会社が手洗器と小便器が一体化し、手洗い水を便器の洗浄

に再利用する節水型トイレを開発したそうだ。

そのメリットは二度使える、手洗い器が不要(省スペース)とある。だが、それ

だけではないと思う。材料も効率がいいし、何より移動時間が無くなり、時間も

節約出来る。さらにここに鏡があればもっといいカモ?それはともかく・・・。

これは「もったいない」に表されるように、日本には昔からあった節約の奥

儀、使い回しの知恵だ。例えば使わなくなった着物を他の家族用に作り直す、更

には最後は雑巾に。あるいは台所で洗い終わった水を庭の遣り水にする・・・

等々。

我々建築関係者も回りを見直し、もっとモッタイナイ精神を、そしてエコを推進

する必要があるかも知れない。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「二度使う!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
桜と建築 (2013/04/05)
プラン変更 (2009/11/19)
建築家はマゾヒスト (2012/10/27)
  HOME  NEXT

google30b5cfadf4477d1f.html