寒い空

2012/01/31
自然の造形

ここしばらく特別に寒い日が続いています。

つい体も心も縮こまりそうですが、それではいけないと

時々空を見上げます。すると不思議に少しですが、ゆとり

が生まれる気がします。今をそれなりに楽しまなければ

人生の一部が切り落とされて、その分損するような・・・。

もう一度空を見上げて、冬枯れの木々が、そして自然が

美しいと思いました。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
ご連絡先E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp


Yahoo!ブックマークに登録
「寒い空」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
三寒四温  (2013/03/26)
年の瀬の風景 (2012/12/29)
寒の戻り (2013/03/11)

日本建築の美(8)東寺

2012/01/11
このど迫力金堂

東寺に初めて行きました。

あまりにも有名で、どちらかと言うと今まで避けていたのかも知れません。

では何が有名か。私が知っていたのは

まず、弘法大師ゆかりの寺であること。

次に塔が日本一大きい(高い)こと くらいです。

実際に行ってみて関心したのはやはり、国宝の塔です。デカイ!

四度焼失し、現在は5代目だそうです。徳川家光の寄進とか。

この塔、地震では一度も倒れていません。専門家によると東寺に限らず

日本の塔で地震で倒壊したのは一棟も無いとか。皆さん知っていましたか?

専門的になりますが、塔には実は通し柱は一本もありません。(真ん中の

心柱は通し柱とは言わない)また柱の位置が上層に行くにつれ少しづつ

内側にずれて行きます。その為、下の層と上の層とは地震時に水平力が

加わった時に逆方向に動く。つまり蛇がくねくねして前に進むように

塔全体がくねくね状態にとなり、地震のエネルギーを吸収してしまう、

所謂 免震(制震)構造なのです。

 話を元に戻しましょう。次に関心したのは国宝の多さです。

建物も塔をはじめ金堂、太子堂が国宝です。また講堂内の仏像は21体の内

15体が国宝です。もしかして国宝の数も日本一かと思ったら、そうでは

ありませんでした。(多分興福寺が一番と思います。45あるそうです)

どちらにせよやはり、自分の目で見ることの大事さを痛感しました。

感動!

でかい



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
ご連絡先E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

Yahoo!ブックマークに登録
「日本建築の美(8)東寺」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本建築の美(1) (2009/12/23)
アプローチが大事(長岡天神) (2013/05/07)
日本建築の美(11) 北野天満宮(京都) (2012/10/17)

2022年賀

2012/01/04
2002年賀状

新年明けましておめでとう御座います。

今年が去年と違って良い年でありますように。

心よりお祈りいたします。




ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
ご連絡先E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

Yahoo!ブックマークに登録
「2022年賀」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
神戸は冬支度 (2008/10/28)
いつも突然の春節祭 (2013/02/09)
気は持ちよう (2013/07/02)
  HOME  

google30b5cfadf4477d1f.html