建築(住宅)相談

2008/03/20
昨年HPを開設したせいか、このところ結構

建築(住宅)相談が増えて来た。大半はメールだが、

なかには直接電話をかけてこられるお客様もおられる。

また事務所へも来て頂いた。どちらにせよありがたく、

かつ嬉しいものだ。仕事というより、

何かお役に立っているという感覚が心地よい。内容的には

 ・予算の御相談
 
 ・敷地に希望のプランが可能かどうか
 
 ・日当たりについて
 
 ・内外の仕上げ材料について
 
 ・具体的なプランの特徴について
 
 ・土地について                
 
 ・自分達の希望するイメージや条件の建築の実績があるか
  
  等々である。

御相談に乗りながら少し気づいたことがある。

我々専門家と一般の方達とのギャップについてである。

知識の差は当然だが、それ以上に意識の上でのギャップとでも言おうか。

乱暴な言い方をすると、一般の方は総じて判断や価値観が

より絶対的な気がする。

 ・いい土地か悪い土地か
 
 ・建つか建たないか
 
 ・高いか安いか   等々・・・

対して我々専門家は多くの建築を通じて

問題を解決するという意識が出来上がっているので、

どうしても相対的にしか物事を見ない。

 より使い易く、より明るく、より開放的に、より広々と・・・

もちろん一般のお客様だって物事は相対的事象として

捉えておられるはずだが。

ここで注意しなければならないのは、むしろ我々の方ではなかろうか。

相対的意識に慣らされているが故に、

お客様の小さな不満や痛み等を見落とす可能性は

無いだろうかということを。 

よりスキルアップをし、よりお役に立つことを願うばかりである。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ

「建築(住宅)相談」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
住宅の隠れたアイテム/天井 (2012/11/18)
全ては訓練 (2012/12/06)
時代の気分 (2013/01/05)

実施設計完了

2008/03/19
予定通りなんとか実施設計が完了した。

毎度の事ながら、こうやって出来上がった図面を見ていると充実感に満たされる。

もっともこれで全て終わりというわけではないが。

見積りが上れば多少の調整や場合によっては変更もあり得るからだ。

設計とは、いやモノヅクリとは円錐状にスパイラルを描きながら上昇し、最後に1点に集約されて結実する。

そんなイメージをいつも思い浮かべている。





にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

人気ブログランキングへ
「実施設計完了」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
狭小都市住宅着工 (2011/07/13)
チーズ・アイ(狭小住宅)その後 (2012/04/24)
大工さんの工作 (2008/08/30)
  HOME  

google30b5cfadf4477d1f.html