スケッチの練習

2013/07/24
女優の顔

スケッチの練習をやってみた。

あんまり似てないかな。

やはり人物は難しい。

でも、まあ楽しければいいのではないでしょうか。

気分転換になったことだし、建築に戻りましょう。


新しいホームページも御覧下さい
建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室
http://tasaki-architect.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「スケッチの練習」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
モダン&バナキュラー (2013/02/11)
サグラダファミリアの思い出 (2013/02/07)
頑張れ日本 (2012/07/10)

異分野をエスキース

2013/07/16
違う世界のスケッチ

気分転換に久しぶりにスケッチ。

子供の頃、よく車の絵を描いたものだ。

下書きにあまり時間をかけずに線描きから色塗りまで2時間。

デッザンが少しおかしいが、そんなことには構わず、気持ち良く色をつけた。

やはりお絵かきは楽しい。建築という仕事のスケッチと違って自由だ。

なんか少しさっぱりした。

快感!


新しいホームページも御覧下さい
建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室
http://tasaki-architect.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「異分野をエスキース」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
モダン&バナキュラー (2013/02/11)
ミースのファンズワース邸 (2013/01/30)
サグラダファミリアの思い出 (2013/02/07)

久しぶりにスケッチを

2013/06/10
ルイス・バラガンの建築

久しぶりにスケッチをした。

建築のスケッチは一般の方にはあまり受けないようなので(勝手にそう、思い込んでいる?)女性も書き込んでみた。

バラガンの色彩が強烈なので要らなかったかもしれないし、無ければ無表情過ぎて非現実的でつまらないかも知れない。等とぐずぐず考えてしまった。

バラガン先生、ごめんなさい。


新しいホームページも御覧下さい
建築家・設計事務所と家創り/兵庫県神戸西宮明石・田崎設計室
http://tasaki-architect.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


「久しぶりにスケッチを」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
モダン&バナキュラー (2013/02/11)
ルイス・カーンのフィッシャーハウス (2013/02/01)
作者の心はスケッチで (2013/01/29)

円空を知っていますか

2013/03/04
円空-善財童子と護法神

円空仏をスケッチしました。

円空(えんくう1632年〜1695年)は、江戸時代前期の行脚僧であり、木彫りの「円空仏」と呼ばれる独特の仏像を残したことで知られています。生涯に12万体の仏像を彫ったと推定され、発見されたのは、約5350体。全国に散在し、寺社、個人所蔵がほとんど。内、愛知県内で3000体以上、岐阜県内で1000体以上を数える多作だが、作品のそれぞれが個性をもっています。仏像以外にも、和歌、大般若経の扉絵なども多く残されています。

表現が簡素化されており、荒削りな野性味に溢れながらも不可思議な微笑をたたえています。一刀彫という独特の彫りが個性を引き立てています。円空はより多くの民衆を救済する為に、量産的仏像として一生をかけてひたすら製作しました。本人は野に置かれる事を望んでいたが、芸術的に高く評価されたため、大寺院で秘仏扱いされる事もあったとか。

若い頃からその存在は知っていましたが、本物に対面したのは数年まえです。
迫力と慈愛に満ちた表情に触れた途端、不覚にも涙が出てしまいました。長いこと待ったせいか、その芸術性ゆえか分かりませんが。海外の現代アーチストにも嫉妬すると言わしめた程の才能です。短時間で仕上げる為に荒削りになるのでしょうが、結果として余分なものを捨象した、いわばシンプルで奥深い表現域に達したのでしょうね。300年前の作品なのに、実にモダンです。我が心の師、円空先生。またいつか会いに行きたい。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「円空を知っていますか」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ミースのファンズワース邸 (2013/01/30)
作者の心はスケッチで (2013/01/29)
ルイス・カーンのフィッシャーハウス (2013/02/01)

長命の巨匠 オスカー・ニーマイヤー

2013/02/21
ニーマイヤーのブラジル大統領府

オスカー・ニーマイヤーは1907年に、ブラジルの首都であったリオ・デ・ジャネイロのドイツ系の家庭で生まれた。本人は「自分にはインディオか黒人の血も混ざっているかもしれない。でもそれは私にとっては誇りである」と語っている。1934年に国立芸術大学建築学部を卒業。1935年からリオ・デ・ジャネイロのルシオ・コスタとカルロス・レアンの設計事務所に勤務し、この際、設計顧問としてル・コルビュジエが招かれた時に二人は出会っている。

1960年代から1980年代中盤、軍事政権下においては、その左翼的な政治志向が嫌われたため、ブラジルでの設計活動を禁止され、1967年、フランスのパリに亡命に近い形で住み着いた。その後の20年程はフランスを活動の拠点として、イタリア、アルジェリアなどで設計を手がけた。フランス共産党に入党して党本部の設計も行った。1985年の民政復帰後はブラジルに戻って設計活動を再開し、生まれ故郷のリオ・デ・ジャネイロに在住し設計活動を行った。

彼の作品の特徴はなんと言っても大胆で未来的なフォルムにあると思う。そして建築家以上にアーチストであったと思う。
この作品はブラジル大統領府であり、彼の端正さと大胆さの持ち味が融合した美しい建築となっているのではないか。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「長命の巨匠 オスカー・ニーマイヤー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
異分野をエスキース (2013/07/16)
ミースのファンズワース邸 (2013/01/30)
頑張れ日本 (2012/07/10)

モダン&バナキュラー

2013/02/11
バングラデッシュ国会議事堂
バングラデシュ国会議事堂

建築家ルイス・カーンは晩年、バングラデシュとインドで国家的プロジェクトに携わりました。

ダッカのバングラデシュ国会議事堂ではコンクリートと白大理石との組み合わせで、資材と技術の払底した発展途上国にあっても十分にモダンでかつヴァナキュラーな(地方色豊かで風土的な)優れた建築を作り出せることを実証しました。

カーンはまた、哲学的な建築論でも知られ、その言葉はしばしば深淵で神学的な響きを帯びていて、多くの弟子を育てあげています。
この建築は、いわばカーンの集大成とも言えるもので、私の好きな作品の一つです。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


「モダン&バナキュラー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本建築は負けない (2013/02/03)
久しぶりにスケッチを (2013/06/10)
円空を知っていますか (2013/03/04)

サグラダファミリアの思い出

2013/02/07
サグラダファミリア

サグラダファミリアはバルセロナ市のシンボルです。カタロニアの建築家アント

ニ・ガウディの未完作品であり、今も工事中です。

若い頃に対面しました。夜になって昼間の感動が忘れられず、食事の後にもう一

度見に行きました。今はどうか知りませんが、当時確かに夜間照明に照らされた

教会が未来の宇宙基地か何かのように妖しく聳えているのに驚きました。

忘れることの出来ない思い出です。

ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「サグラダファミリアの思い出」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
異分野をエスキース (2013/07/16)
頑張れ日本 (2012/07/10)
ルイス・カーンのフィッシャーハウス (2013/02/01)

日本建築は負けない

2013/02/03
投入堂

三仏寺投入堂

これは鳥取県は三徳山のがけに建てられたお堂です。国宝です。
窪みにへばりつくように建っています。役の行者が法力で投げ込んだと伝えられています。規模はそれほどでもありませんが、ある意味、空前絶後の建築です。この悪い足場でしかも重機も無い時代に一体どうやって工事したのか。全く不思議です。しかしそれ以上に凄いのはここにお堂を造ろうという思いそのものではないでしょうか。信仰の力、人々の情念。

建築が専門なので若い頃からその存在は知っていましたが、二年前にやっと現地に行きました。しかし登山はしていません。ふもとから必至で眺めただけです。危険なので必ず二人以上じゃないと登らせてもらえません。

デザインについて述べるなら、これこそ日本的な美と言えます。まずアンシンメトリー。自在です。次に細くて軽快。また専門的には懸け造りと言うのですが、コルビジェが提唱するピロティ建築が1000年も前に出来ていた、とも言える? 等々。それはともかく、サボア邸にも負けないほど美しい建築です。
感動を思い出しながらスケッチしてみました。

ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「日本建築は負けない」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
作者の心はスケッチで (2013/01/29)
真夏到来 ! ところで (2012/07/31)
サグラダファミリアの思い出 (2013/02/07)

ルイス・カーンのフィッシャーハウス

2013/02/01
カーンのフィッシャー邸

これは20世紀最後の巨匠と言われるルイス・カーンが設計した数少ない住宅の一つ、フィッシャー邸です。

カーンは、構造と意匠が高度な必然性の高みで融合し、その精神性を専門家だけでなく、広く一般にまで感受させることのできる建築を作り続けた最後の建築家と考えられているから、そう呼ばれていました。

つまり、カーンは哲学しながら建築していたのです。

この住宅の場合、その特徴が顕著に現われているのかは多少疑問もありますが、
自然の中につつましくもやはり、何かカーンらしい威厳のようなものが滲んでいると私は感じています。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「ルイス・カーンのフィッシャーハウス」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スケッチの練習 (2013/07/24)
モダン&バナキュラー (2013/02/11)
円空を知っていますか (2013/03/04)

モノクロからカラーへ

2013/01/31
落葉のファンズワース邸

先日描いたモノクロのスケッチに色を付けてみました。

と言っても一部にですが。

モノクロの奥ゆかしさに対して、やはり分かりやすいですね。

季節感が少し出てきたような。

落葉の雰囲気が出てれば自分としては十分です。

ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


「モノクロからカラーへ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
真夏到来 ! ところで (2012/07/31)
久しぶりにスケッチを (2013/06/10)
ミースのファンズワース邸 (2013/01/30)

ミースのファンズワース邸

2013/01/30
ファンズワース邸

先日に続き、ミースの作品をスケッチしました。

これはファンズワース邸といって、彼の傑作の一つと言われています。

広大な敷地が雨季には小川の水嵩が増して建物まで迫るので、ご覧の様に高床

式になっているそうです。

仕事の合間なので時間をかけずに良さを表現するのは至難の業です。

シンプルに追求された形と雰囲気が出れば十分かも知れません。



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「ミースのファンズワース邸」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ミースが好き (2013/01/27)
円空を知っていますか (2013/03/04)
スケッチの練習 (2013/07/24)

作者の心はスケッチで

2013/01/29
シュレーダー邸

有名なリートフェルトのシュレーダー邸をスケッチしました。

シュレーダー邸は、オランダのユトレヒト市内にあり、1924年に、オランダ人建築家ヘリット・リートフェルトによって未亡人のトゥルース・シュレーダー・シュラーダーと子供たちのために設計、建築された邸宅です。シュレーダー夫人は、リートフェルトに、壁を設けないように依頼したそうです。

また、この邸宅は、デ・ステイル建築の最も知られた建築物です。
赤・黄・青・白・灰・黒の線と面によって構成され、1917年に発表された「赤と青のいす」の造形原理を発展させたものです。

2000年に、建築分野の現代の運動の証の1つとして見なされ、ユネスコの世界遺産に登録されました。

スケッチしてみると写真を眺めているだけでは分からなかったことを感じるようになります。シンプルなようで結構その構成要素が多いこと。各要素の取り合いに神経を相当使ったのではないのか等・・・。

スケッチすることで設計者の作為や気持ちを汲み取ると言えば大袈裟でしょうか。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「作者の心はスケッチで」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
モノクロからカラーへ (2013/01/31)
日本建築は負けない (2013/02/03)
スケッチの練習 (2013/07/24)

ミースが好き

2013/01/27
バルセロナパビリオン


ミース・ファン・デル・ローエと言えばいわゆる近代建築の巨匠です。

他にも巨匠と言われる人はいますが、私はミースが一番好きです。その作品が。

何と言ってもその厳格さ。シンプルさ。そして捨象されたその表現。

その意味でミース以上の人はいません。

また実物以上に美しい平面図。

独特の感性で放散的に配置された壁。

誰も真似出来なかったし、それが彼の個性にもなっています。

仕事で疲れた時等に作品の写真や図面を眺めることがあります。

たまにスケッチしたりも。

その差は埋めようもありませんが、なぜか励まされるのです。


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

「ミースが好き」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ルイス・カーンのフィッシャーハウス (2013/02/01)
頑張れ日本 (2012/07/10)
サグラダファミリアの思い出 (2013/02/07)

真夏到来 ! ところで

2012/07/31
アブラセミとクマセミ

久しぶりに建築以外のスケッチを描いてみました。

暑い日が続いています。本格的な夏の到来を感じるのは私の場合、せみの鳴き声

でしょうか。今朝も朝からうるさいこと。ところで私が生まれ育った九州ではア

ブラゼミが大半でクマゼミは稀少でした。子供心に焦げたようなアブラセミより

透明な羽を持ったクマセミの方がえらく思えたものです。また鳴き声もアブラが

ジリジリ鳴くのにクマはワシワシと鳴きます。これもなんだかえらいと感じてい

ました。ところがです。現在住んでる関西では逆なのです。アブラセミには滅多

にお目にかかりません。対してクマセミは腐るほどいます。調べてみると地域性

はあるものの全体としてアブラセミは減少傾向にあり、クマセミは生息域も含め

て増大化にあるそうです。どうやらこれも温暖化の影響ではと言われているそ

うです。   うーん。

ところで九州は今でもそうですか?また他の地域はどうなんでしょうか?



ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト
「真夏到来 ! ところで」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
頑張れ日本 (2012/07/10)
スケッチの練習 (2013/07/24)
モノクロからカラーへ (2013/01/31)

頑張れ日本

2012/07/10
頑張れ日本

もうすぐ開幕と言えば、そう ロンドンオリンピック。

その応援の為の一環として、シールを無料で配布するという

企業(シール直送便社)様から何故か私にもデザイン応募の

御招待がありました。(私のブログを見ておられたようです)

イラストはもちろん本業ではありませんが、折角なので恥ずか

しながらお受けしました。出来たのがこのイラストです。

もちろん公式サイトには他(ほとんどがプロと見た。皆上手い!)

の案も全て載っています。私のは上から3分の1位の所に

載っています。申込番号は WGL061 作者ニックネームは

kousakuninn です。よろしければ皆さんお申込下さい。

当然申込の多い順で入賞順位が決まるそうです。

申込サイトはこちらです。

シールで応援プロジェクト


ホームページも御覧下さい
兵庫県神戸から設計事務所・建築家と家づくり/田崎設計室
http://www.tasaki-arch.com/
連絡先 E-mail:tasak-ao@beige.plala.or.jp

クリック有難う御座います
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト









「頑張れ日本」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
円空を知っていますか (2013/03/04)
久しぶりにスケッチを (2013/06/10)
長命の巨匠 オスカー・ニーマイヤー (2013/02/21)
  HOME  

google30b5cfadf4477d1f.html